シルクロード紀行 9. 魔鬼城

画像

 10月27日
 タクラマカン砂漠の縦断を終えて、これから天山南路をカシュガルへ向かう。ここ輪台からアクスまで280キロ、今日はアクスで泊まり、あすアクスからカシュガルまで450キロを走る予定である。
 今日はあいにく曇っていて、期待していた天山山脈を見ることはできない。殺風景なゴビ状の原野のハイウェイを走り続ける。途中には広大な天然ガス基地が見えた。新疆ウイグルには石油・天然ガスの油田が多くあり、産出されて東部の工業地区や大都市に運ばれる。「西出東運」と言うのだそうだ。近年、中国政府の「西部大開発」により新疆ウイグル地区も発展してきているが、一般住民の特に少数民族の生活水準は貧しく、西部の為の開発ではなく東部の為の単なる資源供給地開発にすぎないという印象である。
 クチャを過ぎて更に50キロ行くと魔鬼城があった。長い年月風雨にさらされて古代の砦のような形になったもので、云わば風の砦である。奇怪な形をしていて、まさに悪魔か鬼の棲むところの様である。数日前に大雨があったそうで所どころに水溜りができていたが、なにか悪魔か鬼の血の池を連想させる様相であった。
画像
画像
画像
 昼食は途中のオアシスの街拝城でとった。町の周辺には綿畑が多い。綿はウイグルの特産品の一つであり、街道では荷台に綿をうず高く積んだトラックが何度も行き交った。
画像
画像

 




 筆者のホームページ
   ENAKA PHOTO GALLERY
     http://www.enaka.jp/
   「シルクロード紀行 1 タクラマカン砂漠を行く」
    http://www.digibook.net/d/be45c17fa0ddb21862c44c8712751ae7/?viewerMode=fullWindow
   「シルクロード紀行 2 オアシスの人たち」
    http://www.digibook.net/d/6454815f801db01cee054cb3b876daa5/?viewerMode=fullWindow

      ************************************
    Copyright © Keiichi Enaka. All Rights Reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック