シルクロード紀行 7. タクラマカンの真ん中

画像

 10月26日
 昨夜はここ塔中招待所に泊まった。砂漠の中にポツンと建っている「荒野の宿屋」であり、まるで西部劇にでも出てきそうな光景である。砂漠公路を旅する人の宿泊だけでなく、近くにある石油基地の人たちが休日に食事をしに訪れるらしい。この塔中地区には幾つもの油田が開発されている。そもそもこの砂漠公路は石油開発の目的から建設されたものである。この塔中だけでなく、タクラマカン砂漠では各地で石油・天然ガスが開発されているそうだ。中国の地下資源の無尽蔵さには驚かされる。 
画像
 朝、出発前に宿舎の前に出て公路のゲートを見上げると「征伐”死亡”之海」と書かれていた。私は中国語を知らないので解らないが、これは死亡事故防止の交通標語と解釈した。「”死亡“之海」は「タクラマカン=死の海」を懸けた表現だと思う。タクラマカンとは、「ひとたび足を踏み入れたら二度と戻っては来られない」という意味で、まさに「死の海」を意味する言葉だという。数10年前までは事実その通り入ったら出てこられない死の海だったろうが、今や石油・天然ガスが吹き出る「富の海」になっている感じである。





 筆者のホームページ
   ENAKA PHOTO GALLERY  http://www.enaka.jp/

   「シルクロード紀行 1 タクラマカン砂漠を行く」
    http://www.digibook.net/d/be45c17fa0ddb21862c44c8712751ae7/?viewerMode=fullWindow

   「シルクロード紀行 2 オアシスの人たち」
    http://www.digibook.net/d/6454815f801db01cee054cb3b876daa5/?viewerMode=fullWindow

      ************************************
    Copyright © Keiichi Enaka. All Rights Reserved

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック