シルクロード紀行 6. タクラマカン砂漠縦断

画像

 ニヤ(民豊)の街から砂漠の中に向かって走ると砂漠公路入口のゲートがある。ここからいよいよタクラマカン砂漠縦断である。
 砂漠公路はニヤからルンタイ(輪台)に至る砂漠縦断のハイウェイで1997年に完成した。着工当初は日本の技術指導があったという。ニヤから砂漠の真ん中にある塔中まで250キロ、塔中から輪台まで250キロ合計約500キロの長さである。タクラマカン砂漠の広大さが解ろうというものだ。サハラ砂漠に次ぐ世界第2位の大砂漠で、その広さは日本の国土の総面積に匹敵する。
 砂漠公路を走っていくと前後左右どちらを見ても360度すべて砂漠で、公路以外に目に入るものは砂丘のみである。
画像
 午後の陽が傾くにつれて砂漠の色が少しづつ変わっていくのがよくわかる。夕日が砂丘に落ちる時間になると砂は赤銅色に染まった。
画像
画像
 数日前の天候不順でこの辺も雨が降ったらしく、砂は若干湿った感じである。旅行に出発する前は、砂漠では砂嵐に会ってカメラが砂だらけになるかも知れないと思っていたが、今回はその心配はない。安心してバスから降りて撮影できた。
 この日はタクラマカン砂漠の真ん中、塔中招待所に宿泊する。





 筆者のホームページ
   ENAKA PHOTO GALLERY
     http://www.enaka.jp/
   「シルクロード紀行 1 タクラマカン砂漠を行く」
    http://www.digibook.net/d/be45c17fa0ddb21862c44c8712751ae7/?viewerMode=fullWindow
   「シルクロード紀行 2 オアシスの人たち」
    http://www.digibook.net/d/6454815f801db01cee054cb3b876daa5/?viewerMode=fullWindow

      ************************************
    Copyright © Keiichi Enaka. All Rights Reserved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック